B Conditioning

【前屈ができない】おすすめストレッチ|札幌桑園パーソナルジム

  • facebook
  • line
  • instagram
  • youtube
お問い合わせ 無料体験のお申込み

【前屈ができない】おすすめストレッチ|札幌桑園パーソナルジム

【前屈ができない】おすすめストレッチ|札幌桑園パーソナルジム

2023/01/17

【前屈ができない】おすすめストレッチ|札幌桑園パーソナルジム

札幌市桑園パーソナルトレーニングジムB Conditioning(ビーコンディショニング)の谷口です。
パーソナルトレーナーをしたり、パーソナルジムを経営したり、専門学校の講師として活動しております。
お客様との会話で「前屈できるようにするおすすめあります?」とのご質問がありました。
おすすめのストレッチをご紹介します。

  1. 筋肉
  2. エクササイズ
  3. まとめ

1.筋肉

前屈に関わる筋肉として
・ハムストリングス(太腿の裏側)
・下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)
が大きく関わっています。
これらの筋肉が短縮し柔軟性が低下すると、【膝が曲がる】【骨盤がたたない】【前屈ができない】などの症状があります。
短縮した筋肉の柔軟性とりもどすことが大切です。

○ハムストリングス
・坐骨結節(お尻の骨)から左右の膝裏につく太腿の裏側の筋肉
・膝を曲げる動きのメインとなる筋肉

 

○下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)
・左右の膝裏から踵につくふくらはぎの筋肉
・踵をあげる動きのメインとなる筋肉

 

○前屈の研究
・健康な男女30名を対象
・何もしない、3秒間のストレッチ、30秒間のストレッチの3つのグループに分ける
・ハムストリングスの内側と外側を3秒または30秒のストレッチを交互に3回行った
・仰向けで5分間安静して1回目の測定、ストレッチをして2回目の測定、1回目から12分後に3回目の測定
・30秒間のストレッチを内側・外側交互に3回(3分間)行ったグループが優位に柔軟性が向上した
持続的筋伸張は長座体前屈を改善させるか?

この研究をふまえおすすめのストレッチをご紹介します。

2.ストレッチ

○タオル/ハムストリングスストレッチ

【目的】
ハムストリングス(太腿の裏側)の柔軟性向上
【方法】
1、足の裏にバスタオルをかけて仰向けになります
2、頭・背中・お尻・踵を床つけ姿勢を真っ直ぐの姿勢をとります
3、背筋を伸ばした姿勢で膝を伸ばし脚をあげて太腿の裏側に伸びを感じながら深呼吸をします
4、股関節を外側に捻って30秒、内側に捻って30秒を交互に3回行いましょう
【注意点】
・肩に力が入らないようにリラックスしましょう
・床から腰が浮きあがらないように、お腹を少し緊張させましょう
 

3.まとめ
 

・太腿の裏側、ふくらはぎの筋肉の柔軟性が短縮すると【膝が曲がりやすい】【骨盤がたたない】【前屈ができない】
・リラックスをしながらストレッチをしてみましょう
・股関節を内側に捻って30秒、外側に捻って30秒を交互に3回(3分間)
・お風呂上がりなどに毎日チャレンジしてみてください


 

札幌桑園パーソナルトレーニングジムB Conditionningは
おばちゃんからアスリートまで初心者でも通いやすいパーソナルトレーニングジムです。
痛みがある・運動不足・ダイエット・健康増進・パフォーマンスアップなどトレーニング・ボディケアと幅広くサポートしています。
カウンセリング・体験トレーニングは無料で受け付けています。お気軽にご連絡ください
札幌桑園パーソナルトレーニングジムB Conditioningホームページ

----------------------------------------------------------------------
B Conditioning
〒060-0006
住所 : 北海道札幌市中央区北六条西17-11-4
電話番号 : 080-1874-2529


札幌市でバランスの良い姿勢に

札幌市でボディケアもご提供

札幌市でアスリートサポートも

札幌市の初心者歓迎のジムを開業

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。