B Conditioning

QOOL(クール)/メディアフィットネス記事監修④

  • facebook
  • line
  • instagram
  • youtube
お問い合わせ 無料体験のお申込み

QOOL(クール)/メディアフィットネス記事監修④

QOOL(クール)/メディアフィットネス記事監修④

2021/03/10

札幌パーソナルトレーニングジムB Conditioningの谷口です。
QOOL(クール)/フィットネスメディアさんの
「【プロ監修】筋トレのモチベーションが上がらない人が筋トレを習慣にする方法」
という記事を監修させて頂きました。

【プロ監修】筋トレのモチベーションが上がらない人が筋トレを習慣にする方法

目次

モチベーションを保つポイント

ジムや自宅で一人でトレーニングを継続していると
「やる気がでない」
「今日はやめておこう」
または
「運動をしなきゃいけないと分かっているけど何をしたらいいかわからない」
なんていう方もいらっしゃると思います。
一人でトレーニングを継続することは簡単ではないですよね。

・具体的な目標を立てる
「二か月で3kg」
といった目標でも良いですが、より明確に立てることがお勧めです
例えば
「3kg痩せて気に入っている服を着れるようにする」
ですとか
「夏にタンクトップを着たい」
など
数字プラス明確な目標を立てることで必要な種目やトレーニングの種類を絞ることができます

・環境を変える
例えば
「自宅でのトレーニング→フィットネスジムでトレーニングしてみる」
「一人でのトレーニング→誰かと合同トレーニング」
など

・共同する
例えば
「パートナーと一緒にトレーニングや体重を報告する」
「オンラインでエクササイズをする」
など

・トレーナーにみてもらう
やはり最初は何をやったらいいのかわからない、やってもみてもいまいち効果が出ないという声をよく聞きます。
「自分のカラダを客観的に評価し必要なメニューを作成してもらう事で必要なエクササイズが見えてきます。」

・バリエーションを豊富に
時間がまとまった時間とれなかったり、疲れてトレーニングの気力が出ない時もあると思います。
そんな時は
目標のために必要最低限の種目だけでもOKです
「カラダを柔らかくしたいからストレッチだけはやろう」
「スクワットだけは毎日続けよう」
「通勤は徒歩で行こう」
など実際にB Conditioningに通って頂いてるお客様もマイルールを作って励んでいます

・楽しむ、自分自身を褒める
「カラダを動かすとすっきりする」
「運動を継続しているとカラダの調子がいい」
「今日も私頑張った」

と目標に向かって頑張ることも大切ですが
最後は
「運動そのもの自体を目的に」
「何かカラダを動かさないと調子が悪い」
と思え運動が
「ゼロモチベーション」
「ルーティーン化」
できると最高です!

----------------------------------------------------------------------
B Conditioning
〒060-0006
住所 : 北海道札幌市中央区北六条西17-11-4
電話番号 : 080-1874-2529


札幌市の初心者歓迎のジムを開業

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。