B Conditioning

スタンフォード式人生を変える運動の科学②

  • facebook
  • line
  • instagram
  • youtube
お問い合わせ 無料体験のお申込み

スタンフォード式人生を変える運動の科学②

スタンフォード式人生を変える運動の科学②

2021/09/21

札幌パーソナルトレーニングジムB Conditioningの谷口です。
運動をすることで、筋肉や体力だけにとどまらず脳や心にまでいい影響を与えます。
「スタンフォード式人生を変える運動の科学」の内容をご紹介します。

スタンフォード式人生を変える運動の科学①

目次

運動で人生の満足度が高まる

・運動はセルフケア

・目的意識が強くなり、困難に立ち向かう機会

・20分の「ややきつい運動」でハイになる

・運動そのものが麻薬になる?

・6週間で夢中になる

まずは週4回の運動を6週間継続し運動を習慣化、目的に向かってチャレンジすることで目的意識を持って困難に立ち向かう機会が得られ
乗り越えることでやがて自信がつきます。
また、運動をすることで脳内物質が分泌され「行動する意欲がわく」「幸福感を感じる事ができる」特に自分で「ややきつい」と感じる運動を20分行うことで「気持ちがハイになる」とされています。
目標に向かって運動することも大切ですが、目標達成の過程でもカラダを動かすこと自体に恩恵を受けることができます。
運動に関しては「手段を目的」になることが重要ですね!

ウオーキングから始めてみたり、地域の運動に参加してみたり、トレーニングを初めてみたり。
習慣にするまでは大変かもしれませんが、カラダを動かしているとカラダとココロに変化が表れます。


前回このようなご紹介をしました。

今回は運動をとりいれることで気持ちや脳にどのような反応が起こるのかをご紹介します。

困難を乗り越える

困難を粘り強く乗り越える為に重要な心理状態の必要条件として
1.明確な目標
2.目標に到達するための道筋や目標
3.自分にはそれをやり遂げる力があると信じること
(心理学者 チャールズ・R・スナイダー)

としています。

1.目標を明確に
例えば、ゴルフの飛距離を伸ばしたいやテニスのストロークを安定させたい、5kg減量したい、健康になりたい。など一人一人目標が大きく変わってきます。
目標をより具体的に、飛距離を20ヤード伸ばしたいとかサイドに動かされたときでも攻撃的にストロークを打ちたい、5kg減量して着れなくなった服を着れるようにしたいなどなど
この目標をより明確にすることでトレーニングや運動継続でき、継続することでカラダが変わり達成感と自信を持つことができます。

2.目標に到達するための道筋や方法
ここは、周りの手助けが必要になります。トレーナーやコーチなどカラダや競技などを熟知した人からアドバイスが重要になります。
ここで受け身になるのではなく、能動的になぜそのトレーニングが必要?その練習はどんな役に立つ?といった小さな疑問をすり合わせることが重要です。

3.自分にはそれをやりとげる力があると信じること
運動だけではなくすべてにおいて重要な条件だと考えます。
何事も目標を達成するためには困難や大変な事が起こります。
そんなときに自分を信じる強い気持と周りのサポートが乗り越える力になります。


もし、目標を達成したいときには3つの要素を振り返ってみてください。

希望が脳に与える影響

希望とは心の眼でより良い未来へと続く道をみるときに経験する高揚感である
(医学部教授 ジェローム・グループマン)

「このトレーニングを乗り越えたら、目標に近付ける」
「初めは出来なかったことが出来るようになってる」
と感じた事はないでしょうか?
そんな達成感や自信、わくわく感が「希望」という言葉で表されるのかもしれません。

共感が自分の可能性をひろげる

「我々は人体の動きを目にする時、このような動きを可能とする潜在能力が人体にあるならば、自分にもできるはずだと考える」
(舞踊批評家 ジョン・ジョセフ・マーティン)

他人の動作を目にする時、ただ動きを認識するだけではなく固有受容感覚でとらえている。つまり感覚がとりこまれるということです。

スポーツ等を見ているときに瞬間的に体幹に力が入ったり、鼓動が早くなったりする経験があるかもしれません。
動作を観察して解釈するミラーニューロンが活性化する。

共感はこのように、みたものを感覚的に実感させる。
アスリートが競争する姿や、子供を遊ぶ姿を見ていると無意識のうちに自分の体の動作のように感じてる。


現状を把握しつつ、よりよいイメージを資格からも取り入れることが重要な要素になりますね。

まとめ

運動はすること自体でカラダに良い影響を与えたり、困難を乗り越えることで自信や達成感がもてたり、いいイメージをとりいれることで更に運動への意欲が高まったりと多くの恩恵を与えてくれます。

まずはどんな小さなことでもいいので目標を決めていいかもしれませんね。

----------------------------------------------------------------------
B Conditioning
〒060-0006
住所 : 北海道札幌市中央区北六条西17-11-4
電話番号 : 080-1874-2529


札幌市の初心者歓迎のジムを開業

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。