B Conditioning

札幌の桑園にあるパーソナルジムでバランスも向上するスクワット

  • facebook
  • line
  • instagram
  • youtube
お問い合わせ 無料体験のお申込み

バランス・下半身の強化のスクワット|札幌 桑園 パーソナルジム

バランス・下半身の強化のスクワット|札幌 桑園 パーソナルジム

2023/07/27

バランス・下半身の強化のスクワット|札幌 桑園 パーソナルジム

札幌・桑園のパーソナルジムB Conditioning(ビーコンディショニング)の谷口です。
パーソナルトレーナーをしたり、パーソナルジムを経営したり、ビーコンオンラインサロンの運営しています。
今回は、下半身の強化とバランスの向上をトレーニングするスクワットをご紹介します。

  • バランス
  • おすすめのスクワット
  • まとめ

バランス

 

○姿勢安定化

「姿勢安定性(バランス)は、安定性の限界内において支持基底面内の身体重心を維持する能力」
と定義されています。
姿勢安定性(バランス)は
・視覚系情報→周辺環境や水平線に対する目の関係の情報
・前庭系情報→頭と身体の位置情報
・体性感覚情報系→固有感覚、温度、疼痛などの情報
これらの情報を神経を通して脳におくり、処理をして重心や基底面をコントロールする事で姿勢安定性(バランス)をコントロールしている。

○自動姿勢反応
「姿勢安定性を維持する運動システムの反応」の事
・足関節制御
→姿勢修正において中心的な役割を果たす足関節(足首)。柔らかい素材のパッドのような不安定な支持面立っているときに起きる。身体重心小さな変化を修正するために足首を使ってバランスをコントロールする
・股関節制御
→身体重心の大きな変化は股関節によって修正される。片脚立ちなどで重心が変化した時にお尻を動かしてバランスを修正・コントロールする
・ステップ制御
→足関節・股関節の制御で身体重心の位置を変えられない場合に足を一歩踏み出す事で支持基底面の位置を変えたバランスをコントロールする

まとめると
「目や頭の位置、皮膚・筋肉・関節などのセンサーを使って自分の体の状態を認識し、姿勢安定性(バランス)足首や股関節、転びそうな時には足を踏み出すという運動によってバランスをコントロールする」
というような感じでしょうか。

トレーニングを片脚で行ったり、パッドの上で行う事でセンサーに刺激をして情報の伝達と処理を活発にすることで、姿勢安定性(バランス)能力の向上が期待できます。

今回は、バランスと下半身の強化を狙ったトレーニングをご紹介します。

 

ヤンダアプローチ マッスルインバランスに対する評価と治療 [ ピル・ページ ]

価格:5,280円
(2023/7/28 15:08時点)
感想(1件)

おすすめのスクワット

○バーベル/スプリットバックスクワット


【目的】
・片脚でのバランスの向上
・下半身の強化
・姿勢、下半身動作のコントロール
【方法】
1、バーベルを肩に担ぎ、靴一足分程度前後にひらきます
2、後ろの足はつま先で支えるイメージで、前側の足の踵・指の付け根に重心をのせ、上半身から足を一直線に保ちます
3、股関節・膝・足首を連動させて曲げて、お尻が床と平行位になるように重心を落とします。下半身をタイミングよく伸ばしスタートの姿勢に戻ります
【ポイント】
・つま先と膝を正面に
・骨盤が傾かないように
・頭からお尻を一直線に

3.まとめ

○姿勢安定性(バランス)は安定性の限界内において支持基底面内の身体重心を維持する能力
○視覚系情報・前庭系情報・体性感覚系情報を脳に送り処理をして体の状態を把握する
○自動姿勢反応は「姿勢安定性を維持する運動システムの反応」
○重心の変化は足関節・股関節・ステップでバランスをコントロールする


トレーニングを片脚で行う事で、センサーや情報の伝達や処理を活発にしてバランス能力の向上が期待できます。
特に過去に下半身のケガをした経験がある場合には、左右差が生まれる事がほとんどです「ケガをした方の筋力が落ちている」「感覚に違いがあってバランスが崩れやすい」「可動域が狭くなっている」などなど
こういった場合にも左右別々に行えるトレーニングは左右差をコントロールするうえで重要な役割を果たします。
【苦手な方は得意な方の2倍行う】を目安に行う事が推奨されています。
スプリットスクワットで右の方が得意だったら、左10回×2セット・右10回×1セットや左10回×4セット・右10回×2セットというような要領です。
片方ずつ行う種目は、筋肉への刺激だけではなく両脚では刺激されにくいセンサーや情報処理といった刺激も入りますので、トレーニングに取り入れてみてください。

 

札幌・桑園パーソナルジムB Conditionningは
おばあちゃんからアスリートまでサポートする。初心者でも通いやすいパーソナルジムです。
合格率約25%のトレーナー資格【日本スポーツ協会アスレティックトレーナー】の資格を保有したトレーナーが、痛みがある・運動不足・ダイエット・健康増進・パフォーマンスアップなどトレーニング・ボディケアと幅広くサポートしています。
カウンセリング・体験トレーニングは無料で受け付けています。札幌・桑園でパーソナルジムをお探しの方はお気軽にご連絡ください
札幌・桑園パーソナルジムB Conditioningホームページ

----------------------------------------------------------------------
B Conditioning
〒060-0006
住所 : 北海道札幌市中央区北六条西17-11-4
電話番号 : 080-1874-2529


札幌市でバランスの良い姿勢に

札幌市でアスリートサポートも

札幌市の初心者歓迎のジムを開業

札幌市でダイエットをサポート

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。