B Conditioning

体を調整する大切な栄養素!ビタミン

  • facebook
  • line
  • instagram
  • youtube
お問い合わせ 無料体験のお申込み

体を調整する大切な栄養素!ビタミン

体を調整する大切な栄養素!ビタミン

2020/03/27

札幌パーソナルトレーニングジムB COnditioningの谷口です
微量栄養素といわれるビタミンとミネラル。ビタミンが不足すると倦怠感が出たり口内炎が出たりと体に不調が出たりします。
今回はお客様のケースを例にご紹介致します。

目次

微量栄養素のビタミン

ビタミンは
①脂に溶ける脂溶性ビタミン
→ビタミンA、D、K、E
②水に溶ける水溶性ビタミン
→ビタミンB群(ナイアシンや葉酸も含まれます)、C

に分けられます。
脂溶性ビタミンはホルモン様作用があり
水溶性ビタミンは補酵素として働くものが多い。

例えば
ビタミンDは骨の形成に必要であり、Aは光を感じ取る神経細胞の機能や感染に対する予防に役立ちます

ビタミンB群は糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関わり、Cは抗酸化物質として必要なビタミンです

特に水溶性ビタミンは尿中に排泄されるため偏った食事も重なると欠乏する可能性もあります。

ビタミンB群はエネルギー代謝と関係しているため、欠乏すると疲れやすい、口内炎、倦怠感などの症状がでます。

お客様のケース

症状
・最近、なんだか疲れやすい
・トレーニングに集中できない

現状
・睡眠は7~8時間程度とれている
・トレーニングは週3回ぺース

食事
・朝食:パンor菓子パン、バナナ、プロテイン
・間食:おにぎり、リピースメントミール(〇ロリーメイトなど)
・夕食:ご飯、お惣菜、など
・夜食:おにぎり、主菜など

サプリメント:プロテイン

という現状でした。

問題点と改善案
・昼ころにお腹が減る→菓子パンだとGI値が高く消化が速いものが多く栄養も少ないのでパンを食べるなら麦芽パンがおすすめですし、ご飯にした方が腹持ちがいいですとアドバイス
・野菜や果物が不足している為、ビタミンやミネラルが不足。これが原因で疲れやすいと過程→間食に果物、食事にサラダを加えてみては?難しければ市販のビタミンサプリメントを試してみてくださいとアドバイス。

現状
・朝食:ご飯、ゆで卵、バナナ、プロテイン
・間食:おにぎり
・夕食:白米、主菜(魚・お肉)、サラダ
・夜食:果物orおにぎり

サプリメント:プロテイン、ビタミン&ミネラル

の生活を一週間程度継続

週3回のトレーニングは調子が良く、いいトレーニングができた。
食べ物に気を使う事でなんとなくカラダの調子もいい

という実感を感じていらっしゃいます。

体をつくる整えるためには
糖質・たんぱく質・脂質だけではなく体を整えるビタミンやミネラルも必要になります。
「自然に近い形で食事をする」
「虹(鮮やかな食材)を積極的にとる」
事が大切になってきます。
食事で栄養をとることが大切になりますが、食事からとりきれないときにはサプリメントを活用する事も一つの手段です。
最近、なんだか体がだるい、元気が出ないなど感じましたら食事(サプリメント)、運動、睡眠を見直してみると解決の手掛かりになるかもしれません。

3本柱でコンディショニングしましょう!

----------------------------------------------------------------------
B Conditioning
〒060-0006
住所 : 北海道札幌市中央区北六条西17-11-4
電話番号 : 080-1874-2529


札幌市の初心者歓迎のジムを開業

札幌市でダイエットをサポート

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。