B Conditioning

ファンクショナルトレーニング~3面動作~

  • facebook
  • line
  • instagram
  • youtube
お問い合わせ 無料体験のお申込み

ファンクショナルトレーニング~3面動作~

ファンクショナルトレーニング~3面動作~

2020/01/14

こんにちは札幌パーソナルトレーニングジムB Conditioningの谷口です。
ファンクショナルトレーニングの考え方をご紹介するブログ第7弾!3面動作です。
3面動作→動作は3つの面からなります。
今回は運動における3つの面とエクササイズをご紹介します。

目次

3面動作

動作は
・矢状面→前後の動き
・前額面→左右の動き
・水平面→捻りの動き
の3つの面に分けられています。
これらの動きが組み合わさり、ボールを投げる動きやスイング、走る動きが可能となっています。
では、これらの動きを一つずつ分解していきます。

矢状面

矢状面(矢状面)
→カラダを左右に分け前後の運動をする面で屈曲と伸展を行う。
左写真
肩関節と股関節の屈曲
右写真
肩関節と股関節の伸展

前額面

前額面
→カラダを前後に分け左右の運動をする面で外転と内転の動きを行う。
左写真
肩関節と股関節の外転
右写真
肩関節と股関節の内転

水平面

水平面
→床と平行にカラダを上下に分け捻りの運動をする面で水平運動、内旋、外旋の動きを行う。
左写真
肩関節と股関節の内旋
右写真
肩関節と股関節の外旋

エクササイズ紹介

今回はチョップとリフトというエクササイズをご紹介します。

リフト

目的
下半身と体幹を安定させたまま、回旋動作の習得

方法
1、脚を前後にひらき方膝立ちになります。
2、横からの負荷に耐えながら回旋をする。
※カラダの内側から動かすイメージで姿勢をキープしたまま回旋する。

チョップ

目的
下半身と体幹を安定させたまま、回旋動作の習得

方法
1、脚を前後にひらき方膝立ちになります。
2、横からの負荷に耐えながら回旋をする。
※カラダの内側から動かすイメージで姿勢をキープしたまま回旋する。

まとめ

今回は3面動作についてご説明しました。
・運動は3つの面が組み合わさって行われている。
・動かす部分や安定させる部分を意識し、投げる、走る、スイングするという動作を効率的に行うことができる。
・エクササイズも重力に耐えながら3面動作を意識することが重要である。

皆さんのトレーニングのお役に立てると嬉しいです。

----------------------------------------------------------------------
B Conditioning
〒060-0006
住所 : 北海道札幌市中央区北六条西17-11-4
電話番号 : 080-1874-2529


札幌市でアスリートサポートも

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。